FC2ブログ

ほげろぐ。

Welcome to my blog

CategoryCD感想記 1980年代 1981年 1/7

ヘレン笹野『ROMANTIC SUMMER』1981

ミシシッピー州出身、父親がポーランド系アメリカ人のハーフタレント。元々レポーターをしていたとのことですが、81年に歌手デビュー。タレントとしてそれなりにテレビ露出は多く『ぴったし カン・カン』にもレギュラー回答者として出演していたようです。歌手というよりタレント主体の活動だったと見受けられ、歌に関してはかなり危なっかしい感じ。歌声はアグネス・チャン以上の超高音ファルセットボイス、地声で歌う部分もあり...

  •  -
  •  -

柏原よしえ『Lovely Songs』1981

初期の阿久悠三部作~近田春夫作品「乙女心何色?」と70年代を引きずった曲調のシングルが続く中、網倉一也さんを迎えてようやく80'sサウンドを取り入れた「ガラスの夏」が売上10万枚超のスマッシュ・ヒット。この頃には、芋臭かった一年目から比べビジュアルも格段に垢抜け、ザ・トップテンでも10位にランクイン、まさにブレイクの兆しが見えてきて、B級脱却手前でした。前作はローティーンなのに熟女テイストで妙な違和感を覚えさ...

  •  -
  •  -

H2O『WATER LAND』1981

中学からの洋楽好き仲間同士で大学時代にユニット結成しキティレコードから薬師丸ひろ子主演映画『翔んだカップル』の挿入歌として起用された「ローレライ」でデビュー。この曲はチャートインしませんでしたがそれなりに好待遇でのデビューでした。2ndシングルの「僕等のダイアリー」はキティ大先輩の来生たかお作品でしたが、レコ社としてはどちらかというと歌謡路線でのヒットを目指し売り出されていたよう。本作はその「僕等の...

  •  -
  •  -

石橋和子『Nice to Meet You』1981

日本コカ・コーラの主催で開かれていたアマチュア歌手のコンテスト「フレッシュサウンズコンテスト」に出場し「イーヨー」で第二回グランプリを獲得した徳島出身シンガーソングライター。当時山下達郎さんとWパーソナリティーのラジオ番組を持っていたよう。本作はファーストアルバムですが、第一作目にして全曲石橋和子さん自身による作詞作曲。参加ミュージシャンは松原正樹さん、今剛さん、後藤次利さん、林立夫さん…と豪華メン...

  •  -
  •  -

倉橋ルイ子『Without Sugar』1981

松田聖子さんや畑中葉子さん等と同様に平尾昌晃音楽学校から輩出されたバラード・タイプの実力派シンガーで81年に「ガラスのYESTERDAY」でポリドールよりデビュー。元々はレコ社大先輩の欧陽菲菲さんがヒットさせた「Love is over」がデビュー曲になる予定だったとのこと。「ガラスの~」はオリコン最高60位代の小ヒットに終わりますがライヴ中心に活動し長く活躍していきます。「ガラスの~」は「Love is over」風、Aメロなんてほ...

  •  -
  •  -