FC2ブログ

ほげろぐ。

Welcome to my blog

CategoryCD感想記 1990年代 1994年 1/1

國府田マリ子『Pure』1994

1991年に声優デビューし、93年のアニメ『GS美神』のおキヌ役~94年のアニメ『ママレード・ボーイ』ヒロイン小石川光希役でブレイクし94年にアニソン系のコナミレーベルから歌手デビュー(ただし前年末にプレデビュー的ミニアルバム『KISS』をリリースしています)、元々早くからラジオパーソナリティーをする等コア人気はあったようですが、以降アイドル声優としてより人気に。本作は1stですが、初回盤CDはピクチャーレーベル仕様&國...

  •  -
  •  -

織田裕二『Screen Play』1994

ここまで逆風、鼓動、決心とストイックで暗い印象のアルバムをリリースしてきた織田裕二さんですが、ここで初めてポップなアルバムをリリース。この頃、ドラマ『お金がない!』に主演、タイアップ・シングル「OVER THE TROUBLE」(本盤にも収録)をリリースしておりますが、このドラマがサクセス・ストーリーを描いたものであるためか(?)ポジティブな雰囲気になりました。「スクリーン・プレイ」というタイトルは俳優としての織田さん...

  •  -
  •  -

内田有紀『純情可憐乙女模様』1994

中学生時代からモデルとして活動していたようですが92年に女優デビュー。段々人気を伸ばしていき、94年には連ドラ初主演&歌手デビュー、少し後に登場した広末涼子さんと並ぶ90年代アイドル女優のアイコンになりました。筒美京平作品のデビュー曲「TENCAを取ろう! -内田の野望-」とこのファーストアルバムはオリコン初登場1位を記録しています。トップアイドルのファーストということで作家陣はかなり豪華。筒美京平さんをはじめ、...

  •  -
  •  -

種市弦『冬の調べ』1994

佐藤博によるサウンド・プロデュース、またアレンジも佐藤さんがすべて手掛けたデビューアルバム。このとき種市弦さんはまだ若干二十歳ですが、作詞作曲すべて本人によるもの。楽曲はいずれもその若さには見合わないソウル色強めのメロディアスな本格的シティ・ポップ。佐藤博さんのアレンジの良さも勿論ですが種市さんのメロディセンスが際立っていて、いずれも耳に残る良曲ばかり。この本格的な曲に対し、歌詞は良い意味で若さい...

  •  -
  •  -