FC2ブログ

ほげろぐ。

Welcome to my blog

CategoryCD感想記 1970年代 1970年 1/2

中山千夏『おりじなる・ふぁーすと・あるばむ』1970

幼少より子役として活躍、高校を卒業した1968年にフリーとなり活動の場をテレビへと移しタレントへ転身。役者業は継続し日本テレビ『お昼のワイドショー』の司会等マルチに活動しますが69年に歌手デビュー。もともと宇野誠一郎さんに師事し『ひょっこりひょうたん島』挿入歌や子ども番組主題歌を歌っていたようですが、歌謡歌手としても「あなたの心に」がオリコン2位のヒットとなります。ヒットした歌謡歌手デビュー曲「あなたの...

  •  -
  •  -

由紀さおり『あなたと夜と音楽と -由紀さおりの魅力-』1970

デビュー年は清純路線で通しましたが売上に陰りが見え始め、70年の一発目「好きよ」ではスキャットを取り入れたお色気路線に挑戦し辺見マリさんとか当時流行った"ため息唱法"にチャレンジするも不発、「手紙」で再度ビッグヒットを出す前の時期です。本作はその「好きよ」収録の三枚目、これと「ねぇ あなた」というオリジナルナンバー以外はすべてカバーのため前作同様ほぼカバーアルバム、編曲はすべて渋谷毅さんによるもの。「...

  •  -
  •  -

岡崎友紀『花びらの涙』1970

元々子役としてドラマ、舞台、ミュージカルに数々出演。60年代後半にNHKの連ドラ『太陽の丘』『あねいもうと』で主演を務めて知名度を上げ、70年3月に歌手デビュー。アイドル的人気の方ですが南沙織さんや天地真理さんに先立ってのデビューとなります。ただ本作は曲間にナレーションを挟む構成となっていてアイドル風といえばアイドル風ですが、どちらかというと新三人娘以降のアイドル達とは違って小川知子さん、黛ジュンさん等東...

  •  -
  •  -

森山加代子『森山加代子のすべて』1970

カヴァー・ポップスで一世を風靡した森山加代子さんが亡くなりました。60年代前半に大活躍したスーパーアイドルです。ちょっとハスキーでキュートな歌声が魅力的でした。ご冥福をお祈りします。60年代前半カヴァー・ポップス歌手として大人気だった時代から、60年代後半になるとヒットが出ず第一線から遠ざかっていましたが、オリジナルで勝負した「白い蝶のサンバ」が大ヒット。ちょうど伊東ゆかりさん、中尾ミエさん、弘田三枝子...

  •  -
  •  -

ピーター『失われた神話』1970

「夜と朝の間に」で1969年のレコード大賞最優秀賞を受賞したファースト。今の姿が強烈なだけに(?)この人がデビュー当時そこまで人気があったことが信じがたいんですが、レコード大賞の映像を見ると、たしかにキャーという黄色い声援が。おそらく、カルメン・マキさんとか藤圭子さんのブレイクと同種の人気というか、そういう悲劇性、闇の中から這い出てきた、みたいなイメージが好まれていた時代だったのかな。本人はあっけからん...

  •  -
  •  -