FC2ブログ

ほげろぐ。

Welcome to my blog

CategoryCD感想記 1970年代 1975年 1/8

小坂恭子『恭子』1975

75年5月にリリースした三枚目のシングル「想い出まくら」がオリコン発表85万枚、レコード会社発表で130万枚の特大ヒット。歌番組にはほとんど露出せず75年の年間チャート三位にまで上り詰め、小坂さんの代表曲になりました。本作は名曲「想い出まくら」収録のセカンドアルバム。当時この「想い出まくら」はおそらく(?)フォーク系ニューミュージック扱いだったと思いますが単純に楽曲として見るとちょっと蓮っ葉な女性を歌った歌詞...

  •  -
  •  -

イルカ『夢の人』1975

イルカさんの代表曲「なごり雪」と同時発売でリリースされたセカンド。元々この曲は前年にかぐや姫がアルバム曲として発表したナンバーでしたが、イルカさんの中性的魅力とうまくマッチし50万枚超の大ヒット、自身最高売上となりました。本作にも「なごり雪」は収録されていますが、シングルとはバージョン違い。前作同様に全曲のアレンジを石川鷹彦さんが手掛けているので「なごり雪」も石川鷹彦アレンジver、クライマックスに向...

  •  -
  •  -

アン・ルイス『恋のおもかげ』1975

「グッド・バイ・マイ・ラブ」のヒット以降、シングルではメロウ歌謡が続くもなかなかヒットには結び付けられず、「フォー・シーズン」がギリギリオリコンTOP100に入った後は、またヒットから遠のきしばらくオリコンTOP100から外れる低迷期に入ります。本作はそんな低迷期にリリースされた初の全曲オリジナル(1st『おぼえてますか』は1曲カバーが含まれていました)、これまでも提供を受けた平尾さん森田さん川口さん等の他、馬飼野...

  •  -
  •  -

イルカ『イルカの世界』1975

1970年にシュリークスのメンバーとしてデビューしたイルカさんですが、同グループのメンバーの神部和夫さんとの結婚を経て75年にソロデビュー。シュリークス時代は東芝所属でしたが、ソロデビューを機にクラウンレコードに移籍しています。シングル戦略としては、デビューシングル「あの頃のぼくは」から既に伊勢正三さんを起用しているところを見ても、その中性的な魅力を打ち出そうとしている感じでした。これが「なごり雪」のヒ...

  •  -
  •  -

片平なぎさ『美しい契り~私は今生きています~』1975

74年末に3枚目のシングル「美しい契り」で岩崎宏美さん、太田裕美さん、細川たかしさんと共にレコ大新人賞を受賞。同じ受賞者が錚々たるメンツですが、なぎささんはオリコンTOP50位をなんとか維持する程度の売上状況でした。前作は全曲三木たかし作品でしたが、本作は12曲中7曲が三木作品で残りは園田圭介さん、平洋明さん、高石健二さんと他で名前を聞いたことがない作曲家が担当、やはり三木作品と比べると出来としては落ち、ア...

  •  -
  •  -