FC2ブログ

ほげろぐ。

Welcome to my blog

CategoryCD感想記 全アルバム感想 ○○○○○ 1/2

ヘレン笹野 アルバムディスコグラフィー

1981年デビューのミシシッピー州出身、父親がポーランド系アメリカ人のハーフ・アイドル。東芝EMIよりシングルEP4枚、オリジナルアルバムLP2枚をリリース。意外にも事務所はキティミュージックコーポレーションの所属でした。不作の81年組アイドルで歌手としてはさほど活躍はなく、どちらかと言えばタレントとしての露出の方が目立っていたよう。歌自体も、一応超高音のファルセット・ボーカルが個性的ではありますが(?)上手いとは...

  •  -
  •  -

林紀恵 全アルバム感想

ホリプロスカウトキャラバンにてグランプリを獲得し1981年にデビュー。翌年の堀ちえみさん同様、ホリプロ×キャニオンという恵まれた体制でのデビューでしたが売れず、結果的に歌手としての活動期間は二年も持たずに引退。アルバム2枚、シングル4枚のリリースに留まりました。歌自体はどちらかと言えば上手い方、アイドルとしては落ち着いた低めの太い声質で声量もありましたが表現力とリズム感に欠け大味な印象も。その分、独特な...

  •  -
  •  -

三輪車 全アルバム感想

1974年に東芝EMIよりデビュー。リリースしたアルバムは二枚とも2007年に紙ジャケCD化。CD化の際、「カレッジ・ポップス界の隠れた名バンド」と紹介されています。まさにカレッジフォークとポップスの中間の路線、同じレコ社の先輩グループ、チューリップやオフコースの系統でしょうか。バンドの中心的存在・山崎稔さんは後に山崎一稔と改名し作曲家・プロデューサーに転身。荻野目洋子さんの「湾岸太陽族」を作曲しヒットさせまし...

  •  -
  •  -

浅香唯 全アルバム感想①

80年代後半に中山美穂さん、工藤静香さん、南野陽子さんと共に「アイドル四天王」と呼ばれた、80年代を代表するアイドルの一人の浅香唯さん。デビューして2年間(85~86年)は売れないB級アイドルでしたが、スケバン刑事3の出演を機に一躍人気アイドルになりました。浅香さんの歌の特徴は、その時その時で誰かに影響されたり喉を痛めたりして歌唱法をどんどん変えていったこと。例えば初期は堀ちえみ風の素直な歌唱、全盛期は本田美...

  •  -
  •  -

伊藤麻衣子 全アルバム感想

アイドル不作の年と言われた1983年デビューアイドル。ミスマガジンにて初代グランプリを獲得した後、アイドル歌手としてデビュー。この不作の年にデビューしたアイドルの中では人気があった部類。シングルに比してアルバムはそれなりに売り上げていたようで、同期の森尾由美さんもそうですが、彼女のようなフォトジェニックなアイドルはアルバムを買う固定ファンが付きやすかったみたいです。とは言えそれだけで終わらなかったのが...

  •  -
  •  -