FC2ブログ

ほげろぐ。

Welcome to my blog

CategoryCD感想記 1990年代 1993年 1/1

横山智佐『7つの恋の物語』1993

1987年に女子高生で声優デビュー、同年週刊少年ジャンプの『ジャンプ放送局』アシスタントに抜擢され、90~92年頃にアニメ主演を務めるようになったアイドル声優の一人。ただしこの時点ではそこまでの人気ではなかったと思われます。本作は最初と最後にモノローグ・トラックを収録したファースト。真々花子/由比正雪/湯川徹という、おそらくアニメ系の作家陣(?)が大半を提供。台詞が入っていることといいジャケットの微妙な古くさ...

  •  -
  •  -

高橋由美子『Reality』1993

1~3万程度となかなか売上が奮わなかった高橋由美子さんですが、93年にフジテレビ系の『お願いダーリン!』に主演(『ボクたちのドラマシリーズ』というティーン向けドラマ枠で、それまで観月ありささん、一色紗英さん、松雪泰子さんと旬の若手女優を起用)で知名度アップ、自身が歌った主題歌「Good Love」がいきなり20万弱の売上を記録、アイドルとしてこの頃プチブレイクしました。売上は上昇しアイドルとしての格も上がりましたが...

  •  -
  •  -

西田ひかる『Sun dance』1993

前年リリースの松本×筒美シングル「生きてるって素晴らしい」にてアイドルポップス路線は終え、次の「輝き!ください」で路線変更、激しくダンスをしながら歌うように。長岡ディレクターもここから離れ、80'sスタイルから、90'sJ-Popスタイルへと時代の波に乗りました。それなりの人気はキープし、NHKに冠番組を持っていたのもあって、この年の紅白も「涙 止まらない」で出場しています。本作は山川恵津子&佐藤準アレンジが大半を占...

  •  -
  •  -

裕木奈江『a Leaf』1993

80年代後半に伊藤正次演劇研究所で演技を学んで東京アクターズスタジオの第1期生となり、下積みを積んだ上で1990年公開の『曖・昧・Me』にて本格映画女優デビュー、同映画主題歌で同時に歌手デビューしますが、次々とドラマ・映画に出演し知名度を高めた92年に自身主演ドラマ『ウーマンドリーム』主題歌「泣いてないってば」で本格歌手デビューを果たします。本作は歌手デビューして三年、満を持してリリースされたファースト・ミ...

  •  -
  •  -

かとうれいこ『覚悟を決めた日』1993

藁?干し草?の山で寝転ぶほっこりジャケで一瞬戸惑いますが、前作と同様のガールポップ~シティポップ路線。作詞も同じように女性作詞家で統一しソフトに歌っています。「ひとりで、いっしょうけんめい生きてるあなたに……」という帯コピーですが、都会の独身OLがターゲットかな。穏やかな曲調が多く、それは良いのですが、リズムのハネたシングル曲「この愛のすべて」はちょっと邪魔。「Windy」のように静かな曲でもハイハット入...

  •  -
  •  -