FC2ブログ

ほげろぐ。

Welcome to my blog

CategoryCD感想記 1980年代 1988年 1/7

北岡夢子『夢子』1988

1985年にサンミュージックのオーディションを受け合格、およそ三年後の88年にデビュー。オーディション時は松田聖子さんの「七色のパドル」(『天使のウィンク』C/W)を歌い合格していますが、シングルB面曲を歌って合格するぐらいなので結構な聖子ファンだったよう。歌唱スタイルもかなり松田聖子さんを踏襲したもので80's前半のスタイルで勝負しましたがイマイチ売れずに終わりました。シングルは7枚残しましたが、オリアルは本作...

  •  -
  •  -

中村由真『Splash』1988

スケバン刑事関連の仕事は88年の映画『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』で最後。仕事では写真集を88年だけで3冊出版しグラビア色を強め、歌手としては林哲司さん、岸正之さん、崎谷健次郎さん等を作曲に起用するポップス路線へ移行していきます。林哲司さん、岸正之さん、崎谷健次郎さん、木戸やすひろさん…と当時のポップス系トップ作家を集め、垢抜けた曲が増えた四枚目。アルバムタイトルはsplashですが、ハネるような曲よりし...

  •  -
  •  -

石井明美『Fanatique』1988

ポスト中原理恵的"翔んでる女"路線は88年一発目のシングル「GOOD LUCK」で打ち止め、デビュー曲の爆発ヒットの後4枚連続筒美京平シングルを出し高値キープしていましたが、昼ドラ主題歌となったラテンディスコ「SHAKE UP~抱きしめて~」で一気にチープ路線へ。本人のキャラは確かにソッチ系だし事実この路線で後にヒットを出すんですが個人的には残念な路線転換でした。ジャケットから前作までのクールさから一転下品に華々しい色...

  •  -
  •  -

高橋真梨子『Eternally』1988

30代最後、昭和時代最後にリリースしたアルバム。アルバム売上は週間20位前後をキープし本作も最高21位を獲得しました。本作は岩本正樹さん/奥慶一さんの二名が編曲を二分、提供作家陣も鈴木キサブローさん、宮手健雄さん、都志見隆さん等おおよそこれまで提供を受けたことのある馴染みのメンバーばかり。前作は全曲岩本正樹アレンジにより、ブギ―ソウル/ファンク等も収録し攻めの姿勢を感じましたが、本作は「虹の水」がイントロ...

  •  -
  •  -

田原俊彦『Dancin'』1988

80年のデビューからトップアイドルとして突っ走ってきたトシちゃんですが、86~87年はちょっとした低迷期でオリコンTOP10には入るもののシングル10万枚を切り87年紅白も落選。そんな中主演ドラマ『教師びんびん物語』がヒット、その主題歌だったシングル「抱きしめてTONGIHT」が30万枚弱の大ヒット。ザ・ベストテンでも光GENJIを抑えての年間首位を獲得、再ブレイクを果たしました。本作はタイトルから分かる通りダンス路線、ここ...

  •  -
  •  -